SDGs Declaration

伊藤手帳株式会社 SDGs宣言

当社は「手帳」という人生の“相棒”メーカーとして、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、SDGsの達成に向けた取組みを行っていく事を宣言します。
2021年11月1日
伊藤手帳株式会社 代表取締役 伊藤 亮仁

SDGsの達成に向けた取組み

地域社会への貢献

☆地域の次世代を担う人材との交流や育成機会の提供を行い、地域社会への貢献を目指してまいります。

《具体的な取組み》

・「CAREER FIELD手帳制作プロジェクト」を実施  大学と連携し学生が4年間のキャリアを描く手帳製造プロジェクトで工場見学や製品開発、販売戦略、企画会議等を開催し産官学が協働するプログラム

「手帳制作プロジェクト」での工場見学の様子

愛知大学の学生と共同開発した「ワンセメ手帳」

環境対策

☆環境負荷低減を通じて持続可能な社会の発展に貢献してまいります。 ☆資源の再利用を目指した企業活動をおこなってまいります。 ☆緑化活動への取組みを行ってまいります。

《具体的な取組み》

・「コウシ手帳」の開発販売  利用開始年月日を選ばないフリー手帳であり、シーズン毎の廃棄が不要
・手帳カバーに用いる余剰ビニールを再利用
・本社事務所(オフィス)の緑化

ダイバーシティ経営

☆伊藤手帳に関わるすべての人が豊かな未来と幸福を想像できるようにディーセント・ワークを推進してまいります。

《具体的な取組み》

・年齢・性別・人種・宗教等に関わらず多様な人材が活躍できる社内制度の制定
・外国人技能実習生の受入れ

ご予算に合わせて
最適な仕様のご提案もいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。


伊藤手帳
Copyright © 2022 itotecho All rights reserved.