ABOUT US

会社概要

社是「ものは人がつくる」

どんなに機械化が進んでも、それを動かす“人”の情熱がなければ良い製品を作ることはできません。
私たちは、ものづくりに対する熱い姿勢を忘れることなく、丁寧なものづくりを心がけています。

代表挨拶

社長

伊藤手帳株式会社
代表取締役社長 伊藤亮仁

ご要望に真摯に向き合い、
お客様の“相棒”となることを目指します

弊社は昭和12年の創業以来、手帳専門の製造メーカーとして80余年に渡り手帳づくりにこだわり続けてまいりました。
手帳の製造は工程が多岐に渡り、各工程ごとに高い専門知識と職人の技が要求されます。弊社では、そんな職人の技を大切に守り育てると同時に、新しい生産設備の導入も積極的に行うことで、品質の向上に努めてまいりました。
ネット社会となり、多くのものがデジタルに置き換わろうとしている現代においても、従来の紙の手帳は根強い人気を誇っています。1年の始まりに新しく買い替える楽しさや、持つことで気分が高揚し、生きる活力が湧くような、デジタルにはない手帳の良さは、いつの時代も不変であると感じます。
良い手帳は、お客様の充実した生活と仕事の成果につながる最高の“相棒”です。私たちは、時代のニーズとお客様のご要望に真摯に向き合い、お応えすることによって、お客様の“相棒”となることを目指しています。
これからも、長年の経験に裏打ちされた確かな技術と、常識にとらわれない柔軟な発想で、お客様の理想の手帳づくりをサポートさせていただけるよう、社員一同精進してまいります。

専務取締役ご挨拶

専務取締役 伊藤 広幸

形あるもので、作れないものはない

1年を通して毎日のように使用する手帳は、デザインや使い心地だけでなく、耐久性に優れたものである必要があります。そのため、手帳づくりにおいて品質の高さは非常に大切な要素です。当社は、工場スローガンに「目指せ!手帳品質日本一」を掲げ、創業以来80年以上に渡って蓄積された職人の技術とノウハウで、長期間の使用に耐えうる、高品質の手帳を作り続けています。
一方で、手帳製造は同じ作業の繰り返しではありません。毎回違うお客様からの新しいご要望にお応えできるよう、自ら考え、挑戦する姿勢も大切です。私は、「作れないものはない」を座右の銘に、形あるものは必ず作れるという信念を持って、日々手帳づくりに向き合っています。
これからも、社員全員で知恵と工夫を出し合い、お客様に喜んでご使用いただける手帳を、一冊一冊丁寧に作り続けてまいります。

会社概要

会社概要

社名 伊藤手帳株式会社
所在地

[本 社]
〒461-0034
愛知県名古屋市東区豊前町3-42
TEL:052-936-2363
FAX:052-936-2368
[小牧工場]
〒485-0075
愛知県小牧市三ツ渕1000
TEL:0568-65-9671
FAX:0568-65-9674

設立 昭和29 年2 月23 日
資本金 10,000,000 円
代表者 伊藤 亮仁
事業内容 各種手帳の製造・販売
(一般書籍の製造)
ビニール製品の製造
従業員 44 名(パート・アルバイト含む)

沿革

昭和12年 伊藤茂光(現代表者の祖父)が個人経営として開業
昭和29年 名古屋市東区に合資会社伊藤手帳製作所を設立
官公庁、銀行、民間企業を中心顧客として業務を拡大する
資本金300万円
昭和60年 伊藤光昌(現代表者の父)が代表社員に就任
平成5年 同敷地に新社屋を建設
平成20年 伊藤手帳株式会社に組織変更
同時に伊藤亮仁が代表取締役社長に就任
資本金1,000 万円に増資
平成22年 グループ会社の株式会社セット・アップ設立
製品出荷までの一貫管理体制を確立する
平成23年 インターネット通販事業を開始
オリジナル商品「セパレートダイアリー」を開発し、一般消費者への販売を開始する
平成24年 工場を愛知県小牧市に移転
丁合い機、糸かがり機を増設、見返し貼り~背巻きのラインを導入し、生産能力を約2 倍にアップさせる
平成25年 グループ会社のビニ・テック株式会社を設立
手帳ビニールカバー、その他ビニール製品の製造を開始する
令和元年 グループ会社ビニ・テック株式会社を伊藤手帳株式会社へ吸収合併

ご予算に合わせて
最適な仕様のご提案もいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。


伊藤手帳
Copyright © 2019 itotecho All rights reserved.